東京
大阪
名古屋

TACキャリアエージェントTHE PROFESSIONALS 税理士の仕事その道のプロからお話しを聴く > 03 ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)

THE PROFESSIONALS 税理士の仕事

〈 その道のプロからお話しを聴く 〉

03ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)

CSアカウンティング株式会社  専務取締役事業本部長 税理士 中尾 篤史(なかおあつし)

会計・人事のプロフェッショナルスタッフを統括する集団の責任者である傍ら、国内大手上場企業や外資系企業を中心にビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)の現場で、チーム運営や指導に従事。「経理部門の働き方改革のススメ」、「正確な決算を早くラクに実現する経理の技30」、「BPOの導入で会社の経理は軽くて強くなる」など著書多数。

CSアカウンティング株式会社 専務取締役事業本部長 税理士 中尾 篤史(なかおあつし)氏

シリコンバレー発のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)

アウトソーシングという言葉は、「業務を外部へ委託する」という意味で、テレビや新聞、雑誌などで目にする機会が増えています。アウトソーシングという概念は、北米のシリコンバレーでソフトウエアの開発をアウトソースするという流れから始まり、既に、欧米ではバックオフィス業務を外部委託する手法 -ビジネス・プロセス・アウトソーシング(以下「BPO」)- が広く普及しています。BPOが北米市場のGDPに占める割合は、日本の4倍以上です。日本での更なる拡大が予想されていますが、市場規模は現状でも既に2,000億円を超えています。これからもサービス産業の労働生産性を向上させる手段として、BPOのニーズは高まり続けると確信しています。

BPOとは、会計・税務や人事などいわゆる企業の間接部門の仕事を受託支援するサービスを指します。一見すると記帳代行と同じように感じる方が多いかも知れません。記帳代行とは、帳簿を作ることができない企業や個人が、社外に帳簿の作成を依頼することです。ところが、BPOは、記帳代行など入力業務だけでなく、業務プロセスの最適化やシステム改善、管理会計に適した帳票作りなど仕組み自体の改善や業務の標準化も含まれます。記帳代行を依頼するお客様は、零細企業や個人であることが多いのに比べ、BPOを依頼するお客様の多くは大企業や中堅企業です。ですから、最新の会計や連結納税、組織再編といった高度な知識が求められます。

企業はなぜ「BPO」を活用するのか

少子化の影響で、企業の採用活動は厳しい状況が続いています。求人広告を出しても、採用に結びつかないことも珍しくありません。つまり、企業にとって人的資源には限りがあるということです。見方をかえると社員をどの部門に配属するのかは企業にとって大きな課題なのです。

企業には「利益を生む仕事」であるコア業務と「利益を生まない仕事」であるノンコア業務があります。企業は、利益を生むコア業務に最大限の人的資源を配置したいと考えます。経理など管理部門の仕事は、多くの企業にとってはノンコア業務ですが、法律や制度改正等により業務の複雑化が進み、優秀な人材を配置しなければなりません。そこで、経理業務などのノンコア業務は、外部のプロに委託するという考え方が生まれました。これがBPOです。企業にとってのノンコア業務は、私たちBPOを生業とする会社にとってはコア業務ですから、常に最新の会計・税務を理解し、アドバイスできるレベルを維持しなければなりません。

BPOの導入企業が増加しているもう1つの理由は、大企業の決算が早期化していることです。企業の決算は、期末後30日以内の開示が期待されています。大企業は子会社や関連会社を含めた連結ベースの決算開示が必要ですが、グループ全体の数字を早期開示するには限界があります。だから、私たち「会計のプロ」が企業の代わりに決算業務を遂行するのです。

図:BPOサービス

BPOの仕事

CSアカウンティングのお客様の多くは上場企業です。私たちは月次・年次決算、四半期決算・連結パッケージなどの経理実務、ディスクロージャー支援まで、社内の部署をまたいだメンバーでチームを組み、多岐に渡るサービスを提供しています。また、中堅・中小企業の中にも「管理会計を充実したい」「意思決定に役立つ会計資料をスピーディーに欲しい」という経営者が少なくありません。こうしたニーズに対して、業務プロセスの最適化やシステムの改善を含めた経理の業務改善コンサルティングを提供しています。

「アウトソーシング」という言葉からは、単なる「作業の請負」というイメージを持つ方が多いかもしれません。しかし実際は全く異なります。BPOは、上場企業の開示情報に必要な会計情報を「作る」だけにとどまらず、お客様のために会計の仕組みも「創る」のです。日頃からお客様の業務に関わることでより良い仕組みを提案することができるという好循環が生まれるのです。

私たちは、会計・税務のプロフェッショナルとして、お客様のビジネスパートナーとして今後も活動をしていきます。


CSアカウンティング株式会社

http://www.cs-acctg.com
設立
平成2年1月
所在地
〒163-0631
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル31階
Tel:03-5908-3421(代表)
Fax:03-5339-3178
代表取締役社長
金子 寿一(税理士)
従業員数
約200名

CSアカウンティングは、市場規模が拡大している会計・人事のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)業界における国内有数の企業の一つとして、上場企業等を中心に数多くのお客様からの支持を受け、業界のパイオニアとして走り続けております。そして、税理士、公認会計士、社会保険労務士を中心とした約200名の専門スタッフが、会計・税務、人事のBPOサービス・コンサルティングサービスをワンストップで提供しています。

また、税理士、税理士科目合格者、公認会計士の方々を通年で募集しております。充実した研修カリキュラムに加えて毎週水曜日をノー残業デー、月末金曜日を有休奨励日と定めるなどの働き方改革を実施しています。着実に成長できる環境が整っておりますので業界未経験の方も安心してご応募ください。アルバイトも募集しており、勉強時間の優先的な確保を希望する方も無理なくお勤めいただけます。

最新の採用情報はHP内の「採用情報」に詳細を掲載しておりますので是非一度ご覧ください。皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

ページトップへ