閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録
  • TOP
  • 令和元年度修了考査まとめ & 令和2年度修了考査予想
令和元年度修了考査まとめ &令和2年度修了考査予想 令和元年度修了考査まとめ &令和2年度修了考査予想

令和元年度修了考査まとめ &
令和2年度修了考査予想

現行試験制度下、過去最低の合格率48.8%

平成18年度に公認会計士試験が新試験制度に移行されて14年が経過。令和元年度修了考査の合格発表は、発表日直前に2週間延期されるハプニングがありました(令和2年4月3日(金)から4月17日(金)に延期)。新型コロナウイルスの影響と考えられますが、日本公認会計士協会から延期の理由は開示されていません。令和元年度の修了考査合格発表概要は以下のとおりです。

令和元年度修了考査 合格発表 概要

願書提出者数 1,896名(1,618名)
受験者数 1,749名(1,495名)
合格者数 854名(838名)
対受験者数合格率 48.8%(56.1%)

*( )内は前年数値

合格率は現行試験制度下、過去最低の48.8%で前年の56.1%から7.3%減という大変厳しい結果となりました。参考までに、過去14年間の平均合格率は67.9%。過去最高の合格率は平成20年度の73.9%です。修了考査は「7割が合格できる試験」から「半数が落とされる試験」に変貌を遂げたのです。

合格者推移

合格率グラフ 合格率グラフ

受験者数増が予想される令和2年度修了考査

令和元年度修了考査の合格者数は、前年から16名の微増で9年ぶりに増加しました。
さて、令和2年度修了考査の合格者数はどうなるのでしょうか?

平成28年度論文式試験 合格者 1,098名に平成30年度修了考査 不合格者数 657名を加算すると1,755名。令和元年度修了考査受験者数の1,749名とほぼ同数(誤差6名)です。

同様に、平成27年度論文式試験 合格者 1,030名に平成29年度修了考査 不合格者数471名を加算すると1,501名。平成30年度修了考査受験者数の1,495名とほぼ同数(偶然こちらも誤差6名)です。

修了考査受験者数 ≒ 論文式試験合格者数(該当年度) + 前年修了考査不合格者数

この数式で受験者数を予想すると・・・
令和2年度修了考査受験者数は、平成29年度論文式試験合格者(1,215名)に令和元年度修了考査不合格者(895名)を加えた2,110名前後となる見通しです。

参考までに、予想受験者数2,110名に令和元年度の合格率(48.8%)を乗じると1,000名強の合格者が誕生することになります。

日本公認会計士協会より「令和2年度修了考査」受験案内が6月8日(月)に発表されました。ゆとりをもった修了考査対策を心がけましょう。

令和2年度修了考査 受験案内 概要

願書配布期間 令和2年10月16日(金)から
11月5日(木)まで
願書受付期間 令和2年10月19日(月)から
11月5日(木)まで
受験票発送期間 令和2年11月26日(木)発送予定
試験日程 令和2年12月12日(土)~12月13日(日)
合格発表 令和3年4月2日(金)予定

「修了考査合格祝賀会」開催

(令和3年6月予定:当HPにて令和3年3月頃案内予定です)

修了考査合格後のキャリアプラン
(WEB個別相談会実施中)

「このまま監査法人に残るべきか?」
「グループ内のアドバイザリー部門へ転籍するか迷う」
「転職可能な事業会社とポジションを知りたい」
「転職するつもりはないが自分の市場価値を知りたい」
「公認会計士として年収を最大化させたい」
TACキャリアエージェントには、修了考査受験後の皆さまから毎年多くの相談が寄せられます。私たちは「中立的な立場」で皆さまのキャリアプランを伴走しますので、必ずしも転職をお勧めしません。公認会計士が活躍するフィールドは監査法人にとどまらず、事業会社(CFO候補、経理財務管理職、IR担当者等)・税理士法人・コンサルティング(戦略系・IT系・会計系等)からスタートアップまで多岐に渡ります。選択肢に迷ったときは、TACキャリアエージェントにご相談ください。WEB面談のご利用も可能です。