閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録
「会計士の転職」「税理士の転職」を
考えるコラム
仕事の探し方と働き方

会計士の転職先・転職市場動向

日本の公認会計士は試験合格者を含めて約4万人です。その約40%がBIG4、約5%が中小監査法人で働いています。また、2018年12月時点の組織内会計士は1,745名と約5%です。半数の会計士は、それ以外の働き方をしているということです。会計士のキャリアは十人十色。本コラムでは、個性的な会計士の「生き方」に触れていきます。

会計士が転職エージェントを利用するメリットとは

会計士が転職エージェントを利用するメリットとは
会計士としてのスキルを持っていれば、転職エージェントを利用する必要はないと思っている方もいるかもしれません。しかし一般の方に比べて専門的なスキルを持つ会計士のほうが、転職エージェントを利用するメリットは大きいのです。

この記事では、エージェントを利用するメリットが大きい理由を3つ詳しく解説します。転職活動をこれから始めようと考えている方、転職活動中で思うように進まないと悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。


■■ 会計士の専門エージェントを利用すれば、豊富な案件の中から厳選できる




転職エージェントを利用するメリット1つ目は、求人の情報量が増えることです。

会計士の専門エージェントに限らず、エージェントには非公開求人というものがあります。世の中に出ていない、そのエージェントの登録者のみがアクセスできる求人です。求人広告などでは非公開求人に出合えないため、これだけでも転職エージェントを使うメリットは大きいでしょう。

企業がなぜ非公開求人にするかというと、有名・優良企業は応募者が多く、その応募者に対応する時間が膨大となるからです。会計士といっても人によって経験値は大きく異なるため、自社が求める条件を満たした候補者のみを選考したい、採用活動をスムーズに行いたいという意向を持っています。

また豊富な案件の中から厳選することは、キャリアの選択肢を広く持てる・自分に合った転職先を納得がいくまで選べるという点に価値があります。

この記事をご覧の方の中には、知り合いや取引先関連からの引き抜きや、ヘッドハンティング会社からの連絡で転職先を選ぼうとしている方もいるかもしれません。

これらの方法でも満足のいく転職ができれば問題ないのですが、共通のデメリットとしては選択肢が少ないことが挙げられます。

明確なキャリアプランが決まっている方であれば、迷わず引き受けるか断るかを決められるでしょう。しかし、まだキャリアプランが定まっていない段階で少ない選択肢を提供されると、他を見ることもせずに提示された中から転職先を決めなければならないと思ってしまう可能性があります。

キャリアの選択肢を広く持てる、自分に合った転職先を納得いくまで選べるというのは、人生100年時代の長いキャリアを築く方の転職にとって重要な軸となるはずです。


■■ 自分だけでは考えつかないキャリアの方向性を提示してもらえる




転職エージェントを利用するメリット2つ目は、自分だけでは考えつかないキャリアの方向性を提示してもらえることです。

キャリアプランを考えるときにまず参考にするのは、職場の上司や先輩・同僚、友人・知人などの経験が挙げられるでしょう。その場合、参考にできるキャリアの数は10にも満たない可能性が高いです。

しかし転職エージェントを利用すれば担当者を通じて、その転職エージェントを利用した方の体験談が聞けるだけでなく、自分が考えつかないようなキャリアの方向性を示してもらえます。そのため、今まで働いてきた業界以外にチャレンジするきっかけができ、新たな分野でのキャリアを築くこともできるでしょう。


■■ 客観的な分析、面接調整、情報提供があり、転職活動の精度が高まる




転職エージェントを利用するメリット3つ目は、転職活動の精度が高まることです。利用すると確実に効率アップするのが面接調整です。在職中に転職エージェントを利用せず転職活動をした場合は、仕事と並行しながら受ける案件分のスケジュール調整を行う必要があります。

転職エージェントを利用すれば面接調整から情報の提供まですべて行ってくれるため、時間がない中で転職活動に取り組む方は特にメリットを感じやすいでしょう。

また転職エージェントは多くのクライアントと候補者、そして選考の情報を持っているため、あなたの能力や経験に合わせて必要な情報を提供してくれます。

例えば公認会計士でも、

・経理経験がある
・税務経験がある
・特定の業界に詳しい(金融・IT・建設など)
・海外の経験がある
・US-GAAP/IFRSに精通している
・M&Aアドバイザリーの経験がある

など、自分と同様の経験を持ち、同じようなキャリアを志望している人がどうやって転職に成功したのかという情報を自分で調べることは、時間がかかるうえに情報量が少ない場合があります。一方で転職エージェントを利用すれば、成功事例の中から自分に合う方法を提示してもらえるため、精度の高い転職活動が可能です。

さらに募集背景から「御社が伸ばそうとされている◯◯領域のアドバイザリー業務で5年の経験を持っております。この経験を活かして◯◯領域の成長を牽引したいと考えております」などの自己PRをすることもできるでしょう。

過去の経験情報を基に適切な対策をすれば、転職先からの評価が高くなる可能性もあります。転職エージェントを利用するのであれば、情報や客観的な視点での意見をもらって自分の転職活動に反映していくようにしましょう。そうすれば自分が思っていた以上の力を発揮して転職を成功に導けるはずです。

コンサルタント紹介

転職サポートサービス

転職サポートサービス 転職サポートサービス

転職サポートサービス

企業への応募から内定まであなたの就職・転職をサポートするサービスです。個別相談は会計業界に特化したコンサルタントが担当いたします。

サービス案内 転職サポートサービス登録 (無料)

WEB面談

海外を含む遠方在住の方、
忙しくて時間が取れない方には、
WEB面談を実施しています。

お気軽にお問合せください。