閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

THE PROFESSIONALS 公認会計士

短答式合格常勤職員や学生非常勤職員として働く

自由な働き方ができる法人

コンサルタントから公認会計士への転身

大学では新興国の環境問題を学習。特に中国に興味があったので2年間休学して上海に1年、北京に半年間留学し、残り半年はカナダの牧場で過ごしました。大学を卒業して、希望通り環境コンサルティング会社に入社。新入社員だから当然なのですが、コンサルタントとして活躍するには知識や経験が足りません。そんなとき、プロジェクトを通じて公認会計士と出会いました。会計士は世界中で通用する資格で、専門性が高いため女性の一生の職業としても有利だと知りました。しかも日本には中国語のできる会計士はほとんどいません。私の進むべき道が自然に決まりました。

太陽有限責任監査法人

論文式試験直後から就職活動を始め、太陽有限責任監査法人(以降太陽)に入所しました。太陽の大きな特長は新入職員育成システムと上場準備企業(IPO企業)です。新入職員は様々な業界を知った後に、自分の専門分野を決めることができます。私は教育・金融・IT・中国関連・ゲーム業界などの監査チームに所属しています。入所前の「やりたい仕事ができるように配慮する」という説明通り、年末に希望した企業の監査チーム入りが翌年年初に実現。その迅速さには本当に驚きました。
また、新入職員全員がIPO企業を担当します。私がメインスタッフとして担当する5社のうち3社がIPO企業です。IPO企業は会社の仕組みが出来あがっていないので、担当している上場企業を参考にしながら一緒に作り上げていく喜びがあります。また、経験の浅い経理担当者が多いので、わかりやすく説明しなければなりません。そのため、上場企業と同時にIPO企業を担当することで、会計士としての仕事と知識の幅が一挙に広がるのです。

職員のことを考えてくれる法人

太陽では多くの職員が楽しそうに働いています。職場が楽しいのは、職員のことを優先して考えてくれる法人だからだと思います。私は短答式試験合格者でしたが、常勤職員(一般企業の正社員)として採用されました。しかも、勤務日数を選択できる制度で週3日を希望。このような恵まれた待遇だったので、同期採用の短答式試験合格者のほとんどが、翌年の論文式試験に合格できました。
私は2020年4月から再び学生になって、学生非常勤職員として働いています。会計士試験の勉強中、気分転換で見たアニメの忍者作品をきっかけに、三重大学大学院で忍者の歴史や忍術などを学び始めたのです。自分でも驚いたことに、忍者の世界を知りたいという気持ちが日ごとに大きくなり、学問として忍者を研究しようと思いました。
このような働き方ができるのも太陽の良さ。公認会計士を目指すなら、自由な働き方を満喫できる太陽で働きませんか?

  • 目指すは真の忍者
    陰陽忍

  • 弓術と馬術を極める
    流鏑馬

  • 剣の稽古の一環
    生け花

会社情報

太陽有限責任監査法人
〒107-0051 
東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー22階
Tel 03-5474-0111 
https://www.grantthornton.jp/ja/