閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

THE PROFESSIONALS 公認会計士

私の仕事はコンサルティング

お客様をサポートする

高校3年で決めた専門家への道

希望する職業によって学部選択が変わるため、高校生3年生の時、自分の将来のことを考えました。私は資格をとって専門家になろうと考えました。一番応用が利いて仕事の選択肢が多いと考え選んだ資格は公認会計士。税理士登録をすれば監査や会計だけでなく、税務もできれば、コンサルティングもできるのです。また、高校も大学も推薦での入学だったため、何かに思い切りチャレンジしたいという気持ちもありました。
大学に入学してすぐに会計士の勉強を始めました。大学3年の12月に短答式試験に合格し、4年生の8月の論文式試験では企業法の一部科目免除資格、つまり科目合格でした。

1社に絞った就職活動

就職活動は、論文式試験の合格発表前から始めました。私の希望は、監査ではなく「お客様をサポートする仕事」ができること。また、不合格だったときに働きながら勉強を続けられること。公認会計士の勉強を通じて、私のしたい仕事がみつかったのです。だから税理士法人 令和会計社だけに応募しました。結果は会計士試験の合否に関わらず内定。うれしかったですね。
大学を卒業した4月から働き始めました。入力から始め、徐々に高度な会計の知識が必要な難度が高い決算や開示までを担当するようになりました。わからないことは、まず調べて自分なりの答えを導き出し、それを先輩や上司に確認するという手順で解決します。しっかりと指導していただけるのが、とても心強いです。

令和会計社の仕事

多くの方は、税理士事務所や税理士法人のお客様は中小企業か個人をイメージされると思います。ところが、令和会計社では、ほとんどのお客様が大企業です。今、私は事業会社やREIT(不動産投資信託)、そして医療法人を担当しています。日常の経理処理から決算、税務申告までの一連の経理業務を請け負うことからから始まります。こうした仕事はアウトソーシングと呼びます。中には連結決算など高度な会計処理なども含まれていますので、お客様からは様々な質問が投げかけられます。その相談からコンサルティングが始まります。私たちは、コンサルティングまでの付加価値の高いサービスを提供し、その分高い報酬を受けているのです。
令和会計社は、人間関係で苦労することがない働きやすい職場です。また、会計、税務、連結など幅広い仕事を体験できるので、刺激があって飽きることありません。何より私が望んだ「お客様をサポートする仕事」ができるのです。お客様からの「ありがとう」が最高の瞬間です。

  • 蕎麦好きが高じて蕎麦打ちまで

  • 休日は優雅にカフェで

  • 社員旅行は国内(京都)or ハワイ

会社情報

税理士法人 令和会計社
〒103-0027 
東京都中央区日本橋1丁目4番1号 日本橋一丁目ビルディング13階
Tel 03-3231-1858 
https://rwk-tax.net/