閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

THE PROFESSIONALS 公認会計士

私を公認会計士に導いた縁と出会い

アフリカ経由太陽有限責任監査法人行き

始まりは交換留学

中学2年の時に参加したオーストラリアへの交換留学プログラムが契機となり、国際高校に進学。 高校ではガーナでの教育経験がある先生と出会い、アフリカに興味を持つようになりました。大学ではアフリカを専門に勉強し、在学中に1年間休学してガーナとタンザニアで半年間バックパック旅行を経験。すっかりアフリカに魅了されました。大好きなアフリカで働きたいと思い、卒業後はタンザニアに支店のある小さな中古車販売会社に入社しました。しかしビザのトラブルにより志半ばで半年後に帰国。アフリカに対する思いを諦めきれず、手に職の無い自分がどうしたらアフリカに戻れるかを考えました。そこで、タンザニアで日々感じていた日本人の経理担当者に対するニーズを思い出し、簿記を勉強することを決心しました。

ウガンダ人会計士との出会い

日商簿記の受験直後、ウガンダに工場を立ち上げた日本企業の経理職の募集に巡りあい、アフリカに戻ることができました。実務経験無しのぶっつけ本番で、初めは途方に暮れていましたが、「やるしかない」と思い、ゼロベースから組み立てようと孤軍奮闘しました。そんな時に出会ったのが、3人のウガンダ人会計士でした。まだまだ正論だけでは物事を円滑に進めることが難しい国の状況に屈することなく、プロとしてのプライドを持って仕事をしている姿に感銘を受け、私もそんな風に働いていきたいと思うようになりました。その経験から会計士に憧れ、一大決心してウガンダでの仕事を退職。帰国後、退職金をつぎ込んで会計士の勉強を始めました。

IPOを通して成長を実感

試験勉強中は大手監査法人での就職を希望していましたが、就職活動を始めてみると、私には準大手の監査法人の方が適していると感じました。既卒の採用に積極的であり、多様なキャリアを持った人たちと働くことができることに魅力を感じたからです。そのような環境であれば今までの経験を生かしつつ、スピード感を持って成長できると感じました。実際に入所してみて、その予想が実感に変わる日々を過ごしています。
太陽では上場企業の監査と平行して、入社1年目からIPOを経験することができます。上場企業の監査は、先輩たちが創り上げた素地の上の仕事が中心です。一方、IPOは創り上げていくプロセスですから、 創造性や指導的機能を発揮できるチャンスが桁違いに大きいところにやりがいを 感じます。自然と主体的に考える習慣が身につき、上場企業の監査でも、IPOでの経験が 活きているとよく感じます。これからも太陽で楽しみながら貪欲に成長し、会計士の魅力を体現できるプロフェッショナルになりたいと思います!

  • 大学時代はアフリカンダンスサークル

  • ウガンダでの同僚と

  • セネガルで今のご主人とデート

会社情報

太陽有限責任監査法人
〒107-0051 
東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー22階
Tel 03-5474-0111 
https://www.grantthornton.jp/ja/