閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

THE PROFESSIONALS 公認会計士

会計士ならやりたいことが見つかる

将来を決めた公認会計士との出会い

私が公認会計士の方にはじめてお会いしたのは、高校生の頃でした。当時私は、数学と社会が好きで、文理選択に悩んでいました。そんな折、その方から、公認会計士という資格は文系で取得する人が多いこと、文系ながら数字を用いて幅広い知識を吸収できることを伺いました。さらに、その方がクライアントの皆様から「ありがとう」と言っていただいている姿を間近で拝見し、感謝していただけるような業務ができる公認会計士の魅力に惹かれていきました。
こうして、文系の経済学部を選び、公認会計士を志すようになりました。

DVD通信講座で部活・ゼミとの両立を実現

大学入学後、1年生の秋から受験勉強を開始。また、チャレンジできる最後の機会だと思い、大学からフィールドホッケー部にも入りました。とはいえ大学の講義、ゼミ、部活と両立しながらの勉強は大変なので、通学ではなく通信講座で学習することにしました。通信講座にはタブレットなどで視聴するWEB講座とDVD講座がありますが、私はあえてDVD講座を選びました。TACから送られてくるDVDがどんどん溜まっていくので、視聴していないDVDの量で勉強の進捗度合を可視化でき、うまくペース配分ができたと思います。大学の講義等がない時間を受験勉強にあてることで、勉強時間を確保しつつ部活やゼミにも参加することができ、無事に3年生で短答式・論文式試験に一発合格できました。通信講座は、自分のペースで受験勉強をしながら、同時にやりたいこともできたので、私にはとても合っていました。

「監査」「アドバイザリー」「CSR」と幅広い業務で活躍

論文式試験合格後、TACの就職説明会や大手監査法人の説明会に訪問しました。就職先を有限責任監査法人トーマツ(以降:トーマツ)にした理由は2つあります。1つは、私自身の「就職活動の悩み」をトーマツ職員の方が解決してくれたことです。「就職先を選ぶ際の本当の課題は何か?」について親身にメンタリングしてもらいました。
もう1つは、リクルート活動に携わっていた方々がポジティブで、「一緒にやって行こう!」とお互いに協力して高めあっていく姿勢を感じたからです。明るい社風が私にしっくり来ました。
トーマツの魅力は「やりたいことを実現できる」フィールドがあることです。私は上場企業の監査業務に加えて、IPOや事業再生といったアドバイザリー業務にも参画しています。また、トーマツのCSR活動の一環として、毎年「三陸なう」というイベント開催を通じて、東日本大震災の被災地である三陸の情報を発信する学生団体の活動も支援しています。公認会計士としてのみならず、ビジネスパーソンとしても大きく成長できる機会に恵まれていると思います。これから公認会計士を志す学生の皆さん、トーマツで一緒に「やりたいこと」を見つけていきませんか?

会社情報

有限責任監査法人トーマツ
〒100-8360 
東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング
Tel:03-6213-1000 
https://recruit.tohmatsu.co.jp