閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

THE PROFESSIONALS 税理士

お客様と同じ目線で

目指すは専門分野を持つ
税のオールラウンダー

提案できる税理士になる

私は、大学生のときに税理士になろうと決意しました。経営者と同じ目線に立ち、会社と同じ目標に向かってアドバイスしたいと思ったのです。ちょうどその頃、父がしばしば「前向きな提案をしてくれない」「経営相談ができない」などと会社の顧問税理士のことを嘆いていました。父はIT関連会社の経営者で、相談相手が必要だったのです。私は父親の手助けをしたいと思いましたし、父と同じような悩みを持つ経営者も多いのではないかと考えました。
こうした日常が、税理士を目指すモチベーションになりました。大学3年の春に簿記、夏には本格的に税理士の勉強を開始。もともと数学が得意だったので、会計の勉強は楽しかったです。大学4年で簿記論・財務諸表論・消費税法に合格。大学を卒業した夏に就職説明会に参加しました。

税理士法人 令和会計社を選んだ理由

就職説明会では超大手から数十人規模の税理士法人7社のお話を聞いてみました。私の希望は「中小企業だけでなく大企業も顧客にしていること」「バランスよく幅広い仕事ができること」「税務と会計双方のサービスを提供していること」の3つ。将来、「専門分野を持つ税のオールラウンダー」になるためには必須だと考えていました。ところが、多くの税理士の顧客は中小企業や個人です。大企業にサービスを提供している税理士法人は極端に少ない。その上、特定の分野に仕事が集中していたり、税務サービスしか提供していない法人が多いこともわかりました。
私が選んだ就職先は、税理士法人 令和会計社。希望の全てが叶う唯一の法人だったことが決め手です。大企業に会計サービスを提供するため、「連結決算」などの研修制度も魅力でした。入社は翌年1月。年内は、父の会社の経理業務自計化マニュアルを作成することにしました。父親に少しでも恩返しをしたかったのです。12月には残り2科目の合格もわかり、何の心配もなく就職できました。

私の仕事

令和会計社のクライアントの90%以上は大企業や上場企業です。私は大手不動産会社のグループ会社とSPCなどを担当しています。グループ会社では、本社との連結決算、毎月の会計データや消費税チェックを、SPCは全ての会計・税務が仕事です。このような大企業の担当をすると様々な仕事を依頼されます。これまでに買収先企業のデューデリジェンス、法制化されていない会計や税務処理についてのコンサルティングなどを経験できました。クライアント企業と同じ目標に向かって仕事を進めることはとてもやりがいがあり、「専門分野を持つ税のオールラウンダー」への道を着々と進むことができていると感じます。ぜひ私たちと一緒に働きましょう!

  • 結婚間近の彼女と

  • ビール祭りはかかさずに

  • 家族でゴルフ

壮観で豪華なオフィスは日本橋駅直結のビル13F

動物のオブジェに癒されます

来客スペース入口には立派な本棚

会議室・応接室は全て動物の名前

リフレッシュルームでは
のんびりと

柱のない執務スペースは開放感いっぱい

会社情報

税理士法人 令和会計社
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1 
日本橋一丁目ビルディング
Tel 03-3231-1858 
https://zei-reiwa.com/