閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

THE PROFESSIONALS 税理士

恵まれた環境と同僚

運命に導かれて

税理士試験の受験資格は一般教養の「憲法」

フレンチレストランの経営者である母の影響で白百合女子大学文学部フランス語フランス文学科に入学、在学中にフランス留学もしました。一方で開業税理士だった父の影響もあり、大学1年の頃から簿記の勉強もしました。父は、私が小学校のときに亡くなりましたが、子供心に父の税理士事務所がなくなってしまうのは寂しいなと思ったことをよく覚えています。大学3年になり就職活動をする中で、サラリーマンではなく、税理士としてキャリアを積みたいと考えるようになりました。ところが、当時の母校では、税理士の受験資格となる科目が一般教養の「憲法」しかなかったので、4年のときに慌てて履修しました。

常連のお客様の紹介で税理士法人 山田&パートナーズへ

大学4年の秋から税理士の勉強を始めました。卒業した4月から家業のレストランで働き始め、その年に簿記論に合格しました。翌年の試験では財務諸表論に合格。その頃、店のお得意様に、税理士の勉強をしていると話したら、「税理士法人 山田&パートナーズであれば紹介できるよ」と言っていただきました。その方は、当法人の創業者である山田会長のご友人だったのです。山田&パートナーズは事業承継・相続コンサルティングに強い事務所です。この仕事はお客様の人生の重大イベントに寄り添い、アドバイスし、より良い承継や申告となるようお客様を導く仕事です。やりがいと興味そして縁を感じ、山田&パートナーズの面接を受けました。

相続・事業承継の専門家として

翌年以降に相続税法、そして法人税法、消費税法に合格し、晴れて税理士として働いています。もちろん仕事はたいへんです。でも山田&パートナーズには、常にアンテナを張り、自身の仕事の幅を広げ、レベルアップしていこうという風土があります。周囲の人たち全員が、お客様のために自分を高める努力を続けています。ですから周囲の人たちに負けないようにしていれば自然と成長できるのです。事務所のメンバーが前向きに頑張っている人たちばかりという環境は、貴重で恵まれていると思います。
相続コンサルティングの仕事は、生前からご相談を受けることも多いですが、お亡くなりになった後から始まることも珍しくありません。その場合は、相続人の方々と「初めまして」ですから、最初は警戒心を持たれて当然です。しかし、相続人の方々に協力していただかない限り、相続申告やコンサルティングの仕事はうまくいきません。しっかりとコミュニケーションを取っていく中で心を開いていただける瞬間がきます。この仕事をしていて良かったと思える瞬間です。やりがいありますよ。

  • 法人のゴルフコンペ
    興味はスコアよりも楽しさ

  • 愛車とともに
    配車直後のドライブ

  • 母親のフランス料理店の
    シェフと

会社情報

税理士法人 山田&パートナーズ
〒100-0005 
東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館8階
Tel 03-6212-1660 
http://www.yamada-partners.gr.jp/