閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

転職&相談事例公認会計士編(会計士受験生含む)

34歳/男性

34歳/男性

フォレンジック部門への転身

公認会計士

  • 前職
    中堅監査法人(年収900万円)
  • 現在
    BIG4系フォレンジック部門(年収1,000万円)

中堅監査法人に8年間勤務した私は、公認会計士として新しい分野で仕事をしてみたいという思いが強くなりました。TACキャリアエージェントのコンサルタントと相談を重ねていくうちに、BIG4系のFAS会社のフォレンジック部門で働くことに興味を持ちました。
フォレンジックは、企業の不正や不祥事が発生した際に事実確認のための調査や再発防止支援をする業務です。会計専門知識が求められることも多く、監査実務の経験を活用できる仕事だと感じ、転職を決意しました。
今までは公認会計士の集団の中で働いていましたが、転職後の現在の環境は全く異なります。自部署に所属する公認会計士は半数未満で、過半数はITスペシャリスト、法律専門家等です。
様々な専門家とチームを組み、クライアントの不正再発防止策を講じていくミッションには非常にやりがいを感じています。

担当コンサルタント:中西良太

担当コンサルタント:中西良太

フォレンジック部門では、監査の実務経験を積んだ多くの公認会計士が活躍しています。
監査と異なりスポット案件がほとんどですので、監査法人と比べて少々忙しくなる方の方が多いようです。フォレンジックは公認会計士の転職先として近年人気を高めています。フォレンジック部門への転職・転籍について、お気軽にご相談ください。

公認会計士のその他の転職事例

コンサルタント紹介

転職サポートサービス

転職サポートサービス 転職サポートサービス

転職サポートサービス

企業への応募から内定まであなたの就職・転職をサポートするサービスです。個別相談は会計業界に特化したコンサルタントが担当いたします。

サービス案内 転職サポートサービス登録 (無料)

WEB面談

海外を含む遠方在住の方、
忙しくて時間が取れない方には、
WEB面談を実施しています。

お気軽にお問合せください。