閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

転職&相談事例公認会計士編(会計士受験生含む)

24歳/男性

24歳/男性

金融機関で経営戦略に関わる

公認会計士試験合格者

  • 前職
    NPO団体職員(年収240万円)
  • 現在
    大手金融機関(年収450万円)

大学在学中に公認会計士試験に合格すると、監査法人、税理士法人、コンサル業界など就職先の選択肢は本当にたくさんありました。私の場合は大学生らしいことがあまりできていなかったこともあり、NPO団体の職員としてボランティア活動をしながら進路についてはゆっくりと考えました。結論としては国内の大手金融機関(メガバンク)へ新卒として入社することを選択しました。第三者の立場として監査法人で働くよりも、経営の当事者側の立場にいたいと感じたからです。現在は財務担当者として、組織再編に係る会計処理や連結決算を担当しています。全国の支店から会計・税務に関する問い合わせが毎日入ってくる職場では前例のない会計処理に向き合うこともあります。入社1年目から海外拠点のローカルスタッフとコミュニケーションをとることも珍しくありません。公認会計士が活躍できる場所は監査法人に留まらないことを実感できています。

担当コンサルタント:高橋 聖花

担当コンサルタント:高橋 聖花

平岡さん(仮名)は大手金融機関の専門職として新卒採用されました。公認会計士としての「キャリアの差別化」のロールモデルの1つといえるでしょう。論文式合格者(合格見込みの受験生)で、税理士法人・コンサルティングファーム・金融機関への就職を検討されている方は、是非一度TACプロフェッションバンクのコンサルタントにご相談ください。

公認会計士のその他の転職事例

コンサルタント紹介

転職サポートサービス

転職サポートサービス 転職サポートサービス

転職サポートサービス

企業への応募から内定まであなたの就職・転職をサポートするサービスです。個別相談は会計業界に特化したコンサルタントが担当いたします。

サービス案内 転職サポートサービス登録 (無料)

WEB面談

海外を含む遠方在住の方、
忙しくて時間が取れない方には、
WEB面談を実施しています。

お気軽にお問合せください。