閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

転職&相談事例公認会計士編(会計士受験生含む)

28歳/女性

28歳/女性

USCPAに合格後、化学メーカーから監査法人への転職

米国公認会計士(USCPA)

  • 前職
    大手化学メーカー経理部(年収500万円)
  • 現在
    大手監査法人(年収550万円)

私は大手化学メーカーでの勤務と並行してUSCPAを取得しました。職場では、国内だけではなく海外拠点の原価計算業務や予算業務も担当してきました。前職では年功序列の風土があり、少々仕事の幅を広げにくいと感じていました。身につけた知識や経験を元に仕事の幅を広げながらキャリアアップするために監査法人への転職を決意しました。
監査法人に転職後は、製造業やサービス業の上場企業の会計監査業務を担当させてもらっています。まだ慣れないこともありますが、監査業務を通じて高度な会計知識が身につくことを実感しています。また、働き方も以前の経理と比べて連帯した仕事が多いため、専門能力の高い上司や同僚に囲まれる職場環境にも満足しています。ここでの経験を活かして、今後のキャリアも発展させていきたいと思っています。

担当コンサルタント:加藤 貴之

担当コンサルタント:加藤 貴之

USCPA合格者の今西さん(仮名)は、大手企業での経理経験が豊富にあったため転職できるポジションに恵まれていました。今西さんの「監査を経験してみたい」というご希望を第一優先に転職支援を進めた結果、外資系企業につい良いBIG4監査法人から内定をいただくことができました。今後の活躍を楽しみにしています。

公認会計士のその他の転職事例

コンサルタント紹介

転職サポートサービス

転職サポートサービス 転職サポートサービス

転職サポートサービス

企業への応募から内定まであなたの就職・転職をサポートするサービスです。個別相談は会計業界に特化したコンサルタントが担当いたします。

サービス案内 転職サポートサービス登録 (無料)

WEB面談

海外を含む遠方在住の方、
忙しくて時間が取れない方には、
WEB面談を実施しています。

お気軽にお問合せください。