閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

転職&相談事例公認会計士編(会計士受験生含む)

32歳/男性

32歳/男性

クロスボーダーM&Aスペシャリストへの道

米国公認会計士

  • 前職
    大手監査法人アドバイザリー部門(年収1000万円)
  • 現在
    ブティック系M&Aコンサルティングファーム(年収850万円)

私は証券会社を経てUSCPA合格と同時にBIG4監査法人のアドバイザリー部門へ転職。
財務ドューデリジェンス、バリエーション、財務分析、財務モデリング等のFAS業務を担当しました。30歳になった頃に大手エージェント会社に登録し、投資銀行への転職活動を始めますが、ハードルが高くなかなか内定をいただくことができませんでした。後日、TACキャリアエージェントに登録したところ、外資系投資銀行出身者が立ち上げたブディック系FA案件をご提案いただきました。監査法人のアドバイザリー部門とは異なり、資金調達を含めた買収スキーム等にも携わることができる点に魅力を感じ転職を即決しました。初年度の年収はダウンしましたが、最も成長できる環境で30代をスタートすることができました。

担当コンサルタント:佐藤 昭司

担当コンサルタント:佐藤 昭司

外資系投資銀行の入社ハードルは非常に高いです。M&A実務経験者が優遇される傾向にあり、面接も英語で実施されます。公認会計士・USCPAの方でも入社できる可能性は2割程度と考えてよいでしょう。投資銀行と同等のスキルアップ環境を備えたブティック系FA案件は存在します。まずはお気軽にご相談ください。

公認会計士のその他の転職事例

コンサルタント紹介

転職サポートサービス

転職サポートサービス 転職サポートサービス

転職サポートサービス

企業への応募から内定まであなたの就職・転職をサポートするサービスです。個別相談は会計業界に特化したコンサルタントが担当いたします。

サービス案内 転職サポートサービス登録 (無料)

WEB面談

海外を含む遠方在住の方、
忙しくて時間が取れない方には、
WEB面談を実施しています。

お気軽にお問合せください。