閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

転職&相談事例公認会計士編(会計士受験生含む)

31歳/男性

31歳/男性

BIG4監査法人から中堅監査法人へ転職し業務幅を広げる

公認会計士

  • 前職
    BIG4監査法人(年収750万)
  • 現在
    中堅監査法人(年収720万)

私は、大学在学中に公認会計士試験に合格後、新卒でBIG4の監査法人に就職しました。グローバル企業を担当する大きな監査チームを中心に経験を積むことができました。30歳になった頃、所属する監査法人のグループ会社でM&Aに携わることを考えましたが監査をしながらアドバイザリー業務も経験したいと考えました。TACキャリアエージェントの佐藤さんに相談した結果、監査とアドバイザリー業務双方の業務を担当する体制が整っている中堅監査法人がベストな環境と思い選考に応募することにしました。入社して1年弱ですが、想定していた以上に業務の幅が広く「貢献している感」を味わえる日々です。監査クライアントも金融業界から学校法人等の公益法人まで希望をすればアサインされる可能性が高いことに驚いています。

担当コンサルタント:佐藤 昭司

担当コンサルタント:佐藤 昭司

大手監査法人の場合、所属する部門やアサイン先の企業規模で業務内容が大きく異なります。田中さん(仮名)は、誰でも知っているグルーバル企業の監査に携わっていたため、経験業種が絞られていました。ご紹介した中堅監査法人の待遇はBIG4とほぼ同等であり、かつ、異業種の監査とアドバイザリー業務を兼務できる環境が整っていました。ご提案した求人票は1社だけでしたが、ご登録から一ヵ月で内定を取得されました。

公認会計士のその他の転職事例

コンサルタント紹介

転職サポートサービス

転職サポートサービス 転職サポートサービス

転職サポートサービス

企業への応募から内定まであなたの就職・転職をサポートするサービスです。個別相談は会計業界に特化したコンサルタントが担当いたします。

サービス案内 転職サポートサービス登録 (無料)

WEB面談

海外を含む遠方在住の方、
忙しくて時間が取れない方には、
WEB面談を実施しています。

お気軽にお問合せください。