閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

転職&相談事例公認会計士編(会計士受験生含む)

27歳/男性

27歳/男性

外資系経理からBIG4移転価格部門への転職

USCPA・日商簿記検定1級

  • 前職
    外資系企業経理(450万円)
  • 現在
    BIG4税理士法人(500万円)

私は外資系企業の経理部員として経理・財務を5年間担当してきました。法人税申告・納税、監査業務、証票管理、口座管理、入金処理まで一通りを経験していく中、より高度なスキルを身につけたいと思うようになりUSCPAの学習を開始ました。USCPA合格後に次のキャリアを意識しTACキャリアエージェントの若生さんに相談をしました。若生さんからは「監査法人」「税理士法人」「コンサルティングファーム」「上場会社の海外子会社経理」の4つの案件をご紹介いただきました。中でも移転価格の仕事には以前から興味をもっていたのですが「その仕事は自分に向いているのか?」「英語力は十分なのか?」といった不安がありました。公式の面接とは別に、具体的な仕事内容をヒヤリングする面談の機会をつくっていただきました。

担当コンサルタント:若生 芽衣

担当コンサルタント:若生 芽衣

BIG4税理士法人にはTP(Transfer Pricing)と呼ばれる移転価格部門があります。移転価格部門は会計士や税理士といった資格よりも「英語力」「交渉力」が重視されます。資格がなくとも会計税務の素養があり、英語が得意な方はどなたでもチャレンジすることが可能です。お気軽にご相談ください。

公認会計士のその他の転職事例

コンサルタント紹介

転職サポートサービス

転職サポートサービス 転職サポートサービス

転職サポートサービス

企業への応募から内定まであなたの就職・転職をサポートするサービスです。個別相談は会計業界に特化したコンサルタントが担当いたします。

サービス案内 転職サポートサービス登録 (無料)

WEB面談

海外を含む遠方在住の方、
忙しくて時間が取れない方には、
WEB面談を実施しています。

お気軽にお問合せください。