閉じる
電話で問い合わせる 転職サポートサービス登録

転職&相談事例公認会計士編(会計士受験生含む)

30歳/男性

30歳/男性

専門商社から大手監査法人への転職

米国公認会計士(USCPA)

  • 前職
    専門商社(年収550万円)
  • 現在
    監査法人(年収650万円)

周囲にUSCPAを持っている友人が数名いたことと仕事にも役立つと感じたため、商社で働きながらUSCPAを取得しました。そこから事業投資の経理を担当し、その仕事を通じてグローバルに事業展開する企業に興味を持つようになりました。

自分の能力を活かして多くのグローバル企業と関わる仕事先を考えたところ、会計監査の経験を積みながらUSCPA資格を活かして働ける大手監査法人が転職先候補として挙がってきました。監査法人での経験はなかったものの、事業投資経理の経験とUSCPA資格を評価いただき、採用いただきました。

入社してからはグローバル企業のクライアントを持ち、コンサルタントとして勤務をさせていただいています。商社のときの事業投資で培った経験を活かしつつ、新たな知識習得にも励んでいます。クライアントにとって価値ある提案ができるよう、今後も知識と経験を積んで、成長していきたいと感じています。

担当コンサルタント:佐藤 昭司

担当コンサルタント:佐藤 昭司

木戸さん(仮名)は帰国子女ということもあり、もともと英語が堪能な方でした。得意の英語を活かして「会計を学びたい」ということでUSCPAの学習を開始されています。木戸さんがUSCPAの全科目に合格した年は、大手監査法人が中途採用を強化している年でした。転職先の選択肢として監査法人をご提案したところ、すぐに内定を取得することができました。

公認会計士のその他の転職事例

コンサルタント紹介

転職サポートサービス

転職サポートサービス 転職サポートサービス

転職サポートサービス

企業への応募から内定まであなたの就職・転職をサポートするサービスです。個別相談は会計業界に特化したコンサルタントが担当いたします。

サービス案内 転職サポートサービス登録 (無料)

WEB面談

海外を含む遠方在住の方、
忙しくて時間が取れない方には、
WEB面談を実施しています。

お気軽にお問合せください。